HOME>お召し上がり方
お召し上がり方
熱したフライパンに軽く油を引き、餃子を並べます。(コーティングされたフライパンの場合は油を引かなくてもOKです。)
アドバイス
冷凍餃子は冷凍保存し、焼く際には冷凍のまま焼くのが美味しく焼く秘訣です。
フライパンの中に餃子を数多く入れると、火力が分散するため、10個程度の少量で焼く方が、美味しく焼きあがります。
餃子の高さの半分程度までお湯を入れ、フタをして強火で蒸します。
アドバイス
一般には水を入れますが、水を入れるとフライパンの温度が下がる為、お湯の方がより美味しく焼きあがります。
3~4分程たったら、フタを開け、餃子の"みみ"の部分を指先で軽く押し、芯まで蒸しあがったことを確認してください。
アドバイス

ゆで加減は、火力、数量、大きさなどで変わります。
餃子の"みみ"の部分が硬いようであれば、再度フタをしてやわらかくなるまで蒸してください。

皮はゆであがると半透明になりますので、目で見てもある程度の判別はできます。

芯までゆだったらフタをあけ、強火にします。残っているお湯が無くなったらフライパンの淵から油を入れて焦げ目を付けます。2~3分程度が目安です。
アドバイス

油を入れすぎたり、餃子の上に油をかけすぎたりしないでください。

焼き加減は、火力や、数量、大きさなどで変わります。
フライ返し等で、焦げ目を確認してください。

小麦色のきれいな焦げ目がついたら、お皿に盛付け、美味しい餃子の出来上がりです。

弊社の餃子は、十分に研究された独自の製法で味付けされております。
醤油などの調味料を使わなくても美味しくお召し上がれます。
肉の旨みとジューシーさを十分に生かした六白黒豚餃子をご賞味ください。

※水餃子でもおいしくいただけます。
鍋に水を入れ沸騰したら餃子を入れます。2分から5分程度でゆであがります。
お好きな薬味やポン酢などでお召し上がりください。